おすすめ小説紹介


by 7ye7dxbrbk

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 大阪府東大阪市が平成20年度の国民健康保険の算定を誤り、一部の被保険者から保険料を過徴収していたことが15日、分かった。同日開かれた市議会全議員協議会で、市が明らかにした。国や府からの補助金も過大に受給しており、過徴収と過受給額の総額は10億円を超える見込み。過徴収分などについては返還する方針だが、対象となる被保険者の中には死亡したり転居したりしているケースもあり、対応は難航しそうだ。

 ミスは10年近く前から続いていたとみられ、総額はさらにふくらむ可能性がある。

 市によると、算定ミスがあったのは40歳以上、65歳未満の被保険者数。実数は6万人あまりだったが、集計システムのプログラムにミスがあり、約7万人で計算されていた。

 国や府に対しても、水増しされた被保険者数を報告しており、補助金も過大に受給していたという。市は被保険者からの過徴収と過受給額の確定作業を進めているが、市が過去にさかのぼって調べたところ、計算ミスは平成14年度から続いていた。

 今月、20年度の保険料額を精査する過程でミスが発覚。市はこの問題について対策本部を設置し、プログラムミスの原因究明を進めるとともに、今後の対応策を協議していく。

【関連記事】
大阪市が4700万円分の国保保険料増額ミス
大阪市が国保料1000人に過大請求 19年度分、期限超え増額決定
保険料、住民税…年金からの天引き 口座振替で税に違いも
国民健康保険料算定ミス 20世帯350万円納付されず 大阪府箕面市
荒川区の女性職員が保険料110万円を着服か

男性被告が首つり自殺=山口刑務所(時事通信)
<東大寺>次期同宗管長に北河原院主を選出(毎日新聞)
外出伴う公務見合わせ=陛下、体調万全でないと宮内庁(時事通信)
山本病院事件 鑑定8医師「良性」 県警依頼「国家試験レベル」(産経新聞)
政治資金規正法改正に意欲=首相(時事通信)
[PR]
by 7ye7dxbrbk | 2010-02-16 05:12
 昆虫やクモ、エビ・カニが属する節足動物について、米メリーランド大などの研究チームが過去最大規模の遺伝子解析を行い、進化系統を明らかにした。英科学誌ネイチャー電子版に13日までに発表した。従来は、クモやサソリの鋏角(きょうかく)類が、ムカデやヤスデの多足類に近いとする見方があった。しかし、節足動物の進化過程では、鋏角類が最初に分かれた可能性が高く、遠いことが明らかになった。
 節足動物は陸上や海中に生息するほか、昆虫の仲間が空を飛ぶなど、形や生態が幅広い。昔は形や生息場所によって分類していたが、約20年前から遺伝子解析が行われるようになり、昆虫が陸上の多足類より、海や河川に生息するエビ・カニなどの甲殻類に近いことが分かってきた。
 研究チームは今回、主要な系統から代表的な75種を選び、62種類の遺伝子を比較した。その結果、最初にウミグモやカブトガニ、クモ、サソリが属する鋏角類、次に多足類が分岐。その後はウミホタルなどの「オリゴストラカ」類、ミジンコやエビ・カニなどの真甲殻類、ムカデエビなどの「ゼノカリダ」類の順番に分かれ、最後に昆虫などの六脚類が進化したとみられるという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
上野動物園のパンダ復活=11年に中国から2頭
「厚生官僚の大罪許さない」=小泉被告が最終陳述
ガーゼへの助成求め署名提出=皮膚の難病患者ら、厚労省に

<福田組>5億円所得隠し マンション受注絡み(毎日新聞)
日米でプリウスをリコール=今週前半にも、30万台−トヨタ(時事通信)
雪でスリップ、対向車に正面衝突=後部座席の母子死亡−栃木(時事通信)
<ラッコ>バレンタインに「ハート氷」(毎日新聞)
がんの悩み共有 「がん患者・家族会」13日発足(産経新聞)
[PR]
by 7ye7dxbrbk | 2010-02-15 01:22
 奈良県天理市のコンビニ店マネジャーから売上金をひったくろうとし、けがを負わせたとして、県警捜査1課などは8日、強盗致傷容疑で、元同店店員の天理大3年日比野泰也容疑者(21)ら3人を再逮捕した。
 日比野容疑者らはひったくりの4日後に「強盗に金が奪われた」と偽り、同店の現金を盗んだとして、窃盗罪で起訴されている。同課によると、同容疑者らは容疑を認め、「ひったくりに失敗し、コンビニ強盗を装った盗みを計画した」と供述しているという。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
ネットカフェ強盗「再来店」=店員通報、容疑の35歳男逮捕
ナイフで脅し150万円強奪か=黒ずくめの男、けがなし
知人の57歳男を指名手配=新聞配達員の女性殺害で
「服ぬれた。早く帰りたい」=逮捕の女、遺体発見妨げか

石川議員 辞職、離党を否定 保釈後、初会見 (毎日新聞)
<トヨタ>プリウス改修 名古屋の販売店でも開始(毎日新聞)
<男性遺体>デルタ機の主脚格納スペースで発見 成田空港(毎日新聞)
小沢氏が鳩山首相と会談(産経新聞)
<農業助成金>10年間で5100万円過払い 大分・国東市(毎日新聞)
[PR]
by 7ye7dxbrbk | 2010-02-13 05:27
 日本列島は5日、冬型の気圧配置が強まり、日本海側の北海道から東北、北陸を中心に、所により大雪が降った。気象庁は、6日も続くとして、大雪や強風、高波に警戒を呼び掛けた。
 JRによると、北海道や東北、北陸では特急や急行の運休、在来線の遅れが生じた。日本航空や全日空によると、函館、青森、秋田、新潟、小松の各空港で欠航や遅れが発生。6日は午前から名古屋・中部国際空港、午後に札幌・新千歳空港でも発着便が影響を受ける恐れがある。
 6日午後6時までの24時間予想降雪量は、多い所で、北陸が100センチ、東北と長野、群馬両県が80センチ、岐阜県が60センチ、北海道が50センチ。 

「政治主導確立法案」決定、国会に提出(読売新聞)
千葉のショッピングセンター駐車場で車ごと強盗(産経新聞)
島根の女子大生遺棄 懸賞金の前倒し検討(産経新聞)
小沢氏は「出処進退の判断」問われる(産経新聞)
「時効廃止」案 月内にも答申(産経新聞)
[PR]
by 7ye7dxbrbk | 2010-02-12 10:42
 【訪米】

 −−2日のキャンベル米国務次官補との会談でゴールデンウイーク中の訪米を要請されたが、前向きに検討しているが。訪米の目的は

 「キャンベル氏と四方山話(よもやまばなし)の中にそういう話も出ました。ぜひ、民主党として、今あなたおっしゃったようにゴールデンウイークにでも訪米団を送ってほしいということでありました。それで、私も、こういう性格なもんだから、それは本当に正式な要請ですかと聞きましたところ、正式な要請ですということでした。ただ、文書かなんかがまだ来たとかなんとかという話ではありません」

 「それで、私としては、訪米団を、まぁ組織して行くということももちろん結構ですが、ひとつ前提条件としては、外交・内政どちらであれ、政策的な議論は、そりゃ政府がやることですから、私どもが行ったとしても、それは議論するというようなことではありませんと。これは党と党の関係とか、日米関係のより一層の緊密な関係を築き上げると。まぁ簡単に言えば、友好親善の目的ということで考えていただきたいということと、もうひとつは、党と党と言っても、民主党のオバマの大統領ですから、大統領にもせっかく行くとすれば、それなりの十分、時間をとっていただかないと困りますと。ぜひそれはお願いしますと。そう言っておきました」

 【記者会見開放】

 −−小沢氏は代表時代、政権をとったら政府の会見をオープンにすると言っていた。鳩山首相も過去に言っていた。政府に対して申し入れはしているか。今後、申し入れる予定は

 「まぁ、私、多分、その時、代表の時だったかな。はい。ですから、私はそのつもりでおりました。仮に選挙勝って、政権を任されるということになれば、そうするというつもりで言ったと思います。ですから、私自身は今も変わりは、考え方は変わっておりません。ただ、鳩山首相に今、話し合ったように、ご自身もそうおっしゃったようだからそうしたらいいんじゃないかというような話を直接、まだ言ったことはありません。何かの機会にそういうみなさんの要望も強いということを伝えたいと思います」

 −−党幹事長として言わないのか

 「もちろん、幹事長の立場はついて回るわけですので、今度の機会にそういうみなさんからの要望も強い、私自身はそうしてきた、ということは申し上げたいと思います。はーい、どうもありがとうー」

【関連記事】
「石川被告は国会議員の職務に関連して責任を問われてはいない」
小沢幹事長「首相から『ぜひ一生懸命頑張ってほしい』」
鳩山首相「重い十字架背負うのは辛い」
鳩山首相、小沢氏の幹事長辞任を求めず
内閣不支持率、支持率を初めて上回る 産経・FNN合同世論調査

天皇陛下の今週のご予定を一部変更(産経新聞)
午後の閣議、陛下の執務に影響…夜に決裁(読売新聞)
幹細胞に特徴的な分子発見=急性骨髄性白血病、根治に期待−理研など(時事通信)
「政治とカネ」ツートップ、参院選へ舵取り厳しく(読売新聞)
新幹線停止 ボルト付け忘れ パンタグラフ 部品外れ架線切断(産経新聞)
[PR]
by 7ye7dxbrbk | 2010-02-11 05:36
 自民党が次期衆院選の北海道11区に、昨年の衆院選で同区で落選し、10月に急死した中川昭一元財務・金融相の妻、郁子さんの擁立を検討していることが分かった。

 同区選出の民主党衆院議員の石川知裕被告が辞職して補欠選挙が行われる場合も想定している。

石原知事、民主2トップに「不愉快、不可解」(産経新聞)
「ずさんな物品購入」発覚=5年間で427件、総額1億円−農水省(時事通信)
感想文コンクール表彰 皇太子さま「良い本と巡り合って」(毎日新聞)
厚労省元部長が証言翻す 郵便不正、民主議員の口利き「なかった」(産経新聞)
素材ありき 「京みたらしろーる」人気(産経新聞)
[PR]
by 7ye7dxbrbk | 2010-02-10 06:00
 就任2年になっても高い支持率を維持していることに驚く。先日、ゼミ生十数人に尋ねたときも約7割が評価した。しかし、その理由の大半は「テレビで知っているから」。欠点も含め人間の振れ幅が想像できるから安心だという。「くそ教育委員会」のような日常言語を平気で使うことも「隣のお兄ちゃん」みたいな近しさで信用できるようだ。

 「お笑い100万票」といわれる大阪の政治風土では、語る内容ではなく、語り口調が大事だと、直感的にわかっているのだろう。生活言語を政治に取り込み、有権者との距離感の近さを演出することで成功した人だ。

 一方、政策の整合性や組織を形成する力、議会運営能力など政治を動かすうえで必要な力はあまり見受けられない。府政には内実を伴った動きはないのでは。

 手法で特徴的なのは合意形成のプロセス(過程)がないこと。常に「敵」を作り、メディアを通して関心を集めるという手法は、いじめ型学級運営と同じ。メディアの注目度に100%依存する珍しい政治家だ。

 教育施策には反対だ。「学力」のとらえ方を間違えている。学力は文字通り「学ぶ力」であり、学びへの欲求が活発に動いているかどうか。テストの点はその一部にすぎない。

 数値で人間を格付けし、点数の高い者に報酬を、低い者に罰を与えるという手法が能力を高めるとする人間観を持つのはかまわないが、教育に関しては適当ではない。学ぶ力は「これを勉強すると、『いいこと』がある」という報酬の約束によって形づくられるわけではない。

 すぐに数値で成果を求める姿勢は、ひと昔前に流行った成果主義、能力主義的発想であり、知事自身の成功体験から導かれたものだろうが、成功体験に固執すると他のさまざまな教育実践の方法に対して非寛容になる。いろんなタイプの子供がいて、いろんな能力の発現の仕方があるということを認識する必要がある。

 本来、さまざまなファクター(要素)から落としどころを考え、自分に入る情報に足りないものを考慮して行うのが政治だが、知事の場合、脊髄(せきずい)反射的に政治をしている。野生の勘がうまく当たり、これでいけると思っているから、批判しても本人には通じないだろう。

 大阪府民から圧倒的な支持を集め、全国的にも動向が注目されている橋下徹知事。1期目の折り返しを迎える知事の課題、問題点は何か。3人の有識者に聞いた。

【関連記事】
橋下知事「府市再編後の庁舎はWTC」
【News解説】過激でも府民は「続投」に期待
児童文学館の資料70万点の搬出始まる 橋下知事が廃止
橋下知事の伊丹廃港論、関経連会長が改めて反対表明
【News解説】橋下流交渉術の成果 年3億円お得

ビアだる1万5000個窃盗か=転売目的、男を逮捕−警視庁(時事通信)
小沢氏の喚問要求も=大島自民幹事長(時事通信)
<貨物船火災>積み荷から激しい黒煙 ベリーズ船籍 福岡(毎日新聞)
奈良診療報酬詐欺 山本被告と医師逮捕、患者出血死の疑い(毎日新聞)
北の不正輸出 中韓迂回ルート構築 幹部が発注を主導(産経新聞)
[PR]
by 7ye7dxbrbk | 2010-02-09 11:49
 茨城県警牛久署は1日、同県牛久市内のファミリーレストランで無銭飲食をしたとして、土浦市田中、無職富田和成容疑者(43)を詐欺の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、富田容疑者は同日午前5時頃に入店。所持金がないにもかかわらず9時間居座り、ビール4杯を飲みながら、ピザやギョーザ、ポテトなどを注文。デザートのストロベリーパフェまで食べ、14点の飲食代約4500円を支払わなかった疑い。

 長時間居座る富田容疑者を不審に思った店員が、牛久署に「早朝に来店してまだ食べている不審な男がいる」と通報。

 富田容疑者は「お金はありませんが、飲み食いしてしまいました」と容疑を認めているという。

<ハイチ大地震>復興支援PKOに自衛隊派遣 閣議決定(毎日新聞)
新製品16品目投入で売り上げ3.8%増を目指す―ロシュ・ダイア(医療介護CBニュース)
<マイケルさん急死>麻酔薬投与の医師、8日訴追へ(毎日新聞)
公明、太田前代表衆院選へ(産経新聞)
捕鯨妨害、調査に協力を=岡田外相(時事通信)
[PR]
by 7ye7dxbrbk | 2010-02-08 18:30
 天皇、皇后両陛下は1日、皇居・宮殿でメキシコのカルデロン大統領夫妻と会見した。引き続き昼食会を催し、皇太子さま、高円宮久子さま、長女承子さまが同席した。

 宮内庁によると、会見では大統領が今年はメキシコがスペインからの独立運動を始めてから200周年など記念すべき年に当たり「ぜひこの機会に」と両陛下の同国訪問を招請した。天皇陛下はメキシコ市の大気汚染改善などの話題を取り上げ、両国の公害対策などが話し合われたという。

統合医療のプロジェクトチームが初会合(医療介護CBニュース)
米軍ヘリパッド問題 国が反対派の妨害禁止求め提訴(産経新聞)
ジョン・レノン ミュージアム閉館へ 契約満了 さいたま(毎日新聞)
<iPS細胞>米ベンチャーが作成特許…海外で初の取得(毎日新聞)
<首都圏連続不審死>木嶋容疑者を送検へ(毎日新聞)
[PR]
by 7ye7dxbrbk | 2010-02-07 19:16
 「建物はほぼ全滅状態だったが、ハイチの人たちのたくましさを感じた」。死者が20万人を超えたとされるハイチの大地震で、国際協力機構(JICA)を中心とする日本の国際緊急援助隊医療チームに参加した大阪府豊中市の看護師、中井隆陽(たかよ)さん(43)が大阪市内で帰国報告会を開いた。「限られた資材で、すべての人を助けられないジレンマもあった」と活動を振り返り、今後の支援も呼び掛けた。

 中井さんは平成7年の阪神大震災当時、阪大病院に勤務。「どう対応してよいのか皆がわからない状態で治療や看護にあたったことをきっかけに、国際協力の道を志すようになった」という。これまでに青年海外協力隊や、17年のパキスタンでの地震では国際緊急援助隊にも参加。今回は「阪神大震災と重なり、ご縁を感じた」と援助隊に応募した。

 中井さんら25人の援助隊は地震発生3日後の1月16日に日本を出発。首都ポルトープランスの西40キロの町、レオガンに外国人の医療チームとして初めて入り、看護学校で診療活動を始めた。

 余震もたびたびある中、日本から持参したカップラーメンやアルファ米などを食べながら診察にあたった。「看護学校の生徒が自主的に、診療の手伝いや通訳をしてくれ、治療方法を熱心に学んでいた」といい、すぐに手当てが受けられず数日たってから訪れる患者が多く、下痢や脱水症状の子供も治療した。

 また「患者は診察の順番をきちんと並んで待っていた」と報告し、「暴動などが大きく報じられたが、支援に入った町の人たちは比較的落ち着いていた。ハイチの人たちには自分たちで問題を解決していく力があると感じた」と振り返った。

 中井さんらは18日から8日間、のべ534人の患者を現地で診察。自衛隊の緊急医療援助隊に活動を引き継ぎ、29日に帰国した。

 被災地を離れる際、看護学校の教師に「日本が最初に来てくれたことを一生、忘れません」と感謝された。中井さんは「これからもハイチの人たちを見守ってもらいたい」と呼び掛けた。

黒澤明財団、寄付金どこに? =3億8800万円、記念館計画−佐賀・伊万里市(時事通信)
横審委員に意欲? =「営利主義」相撲協会に苦言−石原都知事(時事通信)
偽装献金で「心からおわび」=鳩山首相(時事通信)
子ども手当満額「異論」、火消しに躍起の政府(読売新聞)
節分万灯籠 ろうそくに無病息災の願い込め 春日大社(毎日新聞)
[PR]
by 7ye7dxbrbk | 2010-02-06 22:58