おすすめ小説紹介


by 7ye7dxbrbk
 政府は17日午前、与党3党の党首級による基本政策閣僚委員会を開き、今国会へ提出予定の労働者派遣法改正案について、社民、国民新両党の修正要求を受け入れ、現行法で禁止されている派遣先企業による「事前面接」の解禁を見送ることを正式決定した。

 基本政策委では、菅直人副総理・財務相が、修正を求める社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相や修正反対の長妻昭厚生労働相ら出席者の一任を取り付け、最終的に修正することを決めた。改正案は19日にも閣議決定される見通し。

 厚労省が労働政策審議会(厚労相の諮問機関、労政審)の答申を基にまとめた改正案は、雇用期間を定めない無期限雇用に限り、契約前に派遣先企業が事前面接することを新たに認めていた。ただ、社民、国民新両党が「企業が採用基準を厳しくする恐れがある」と削除を要求。厚労省側は「労使双方が参加する労政審の決定を見直すのは困難」と譲らず、政府・与党内の調整が難航していた。

 基本政策委後、福島氏は記者団に対し「事前面接の解禁は規制緩和で、規制強化の法律の中にあるのはおかしい。削除が認められてうれしい」と述べた。

【関連記事】
共産党が派遣法改正修正案 製造業派遣は全面禁止
派遣法改正、閣僚委の設置求める考え 社民・福島党首
「改正案要綱は妥当」 労政審が労働者派遣法で答申
製造業、登録型の原則禁止 派遣規制強化 
派遣法改正 働く機会を奪いかねない
20年後、日本はありますか?

農相「今までの対応がシー・シェパードを増長」(読売新聞)
「ギャル」研究対象に 電通が“総研” きょう発足(産経新聞)
名古屋高検検事に盗撮容疑=迷惑防止条例違反で捜査−愛知県警(時事通信)
甲子園歴史館にゆかりの品寄贈 “球児の母”尼宝館元女将(産経新聞)
<東京大空襲>朝鮮人被災、忘れないで…包括的証言集を出版(毎日新聞)
[PR]
# by 7ye7dxbrbk | 2010-03-18 15:17
 千葉県富津市の富津海岸で13日、東京湾で最も早い潮干狩り場がオープンし、ポカポカ陽気に誘われた家族連れなど約650人が、くま手を使ってアサリ捕りに精を出した。

 母親と一緒に訪れた高野優治ちゃん(5)は「たくさん持って帰って、おみそ汁にしたい」と張り切っていた。

 富津漁協によると、アサリの大きさは例年同様で2〜3センチ。実入りが良く量も多いという。8月下旬までに、約20万人の人出を見込んでいる。

国交省の財団法人課長、勤務中に知人女性に写メール(産経新聞)
「たまたま死ななかっただけ」腎臓摘出した被害者の女性 秋葉原殺傷(産経新聞)
入試志願者、明大が初の首位…早大を抜く(読売新聞)
<直木賞選考委>平岩さんと五木さんが退任(毎日新聞)
<サリドマイド>奇形引き起こす仕組み解明 東工大と東北大(毎日新聞)
[PR]
# by 7ye7dxbrbk | 2010-03-16 23:34
 政府筋は6日夜、当面の政局に関して「7月の前後に必ず内閣改造がある」と述べ、鳩山由紀夫首相が夏の参院選前にも内閣改造に踏み切るとの見方を示した。 

【関連ニュース】
普天間、沖縄と米に配慮=参院選前の内閣改造否定

東京大空襲 墨田区役所に「平和のオブジェ」(毎日新聞)
防大生3人を逮捕=準強姦未遂容疑−警務隊(時事通信)
たばこ販売、最大の落ち込みに=増税も1000億円減収−財務省(時事通信)
ハイチ支援会合出席に意欲=岡田外相(時事通信)
ブルトレ「北斗星」は安泰! JR東がEF510形電機を公開(産経新聞)
[PR]
# by 7ye7dxbrbk | 2010-03-12 15:55
 情報通信関連会社「トランスデジタル」の民事再生法違反事件に絡み、同社が経営破綻(はたん)直前に実施した第三者割当増資のうち数億円が架空増資だったとして、警視庁捜査2課は8日、金融商品取引法違反(偽計)などの疑いで、新たにトランス社元役員、西村幸浩容疑者(43)を逮捕した。ファンド運営会社「コリンシアンパートナーズ」元代表の鬼頭和孝被告(35)=別の法人税法違反罪などで起訴=と、健康食品販売会社社長の黒木正博容疑者(44)=民事再生法違反容疑で逮捕=ら数人についても、同容疑で立件する方針。

 トランス社の開示資料などによると、同社は平成20年7月、新株予約権の発行により約50億円の第三者割当増資を行うと公表。同8月に約31億円を増資したことを明らかにし、資本金を約10億円から約19億円に変更登記した。増資目的については、子会社の運営資金や負債の返済などと説明していた。

 しかし、同課の調べによると、西村容疑者らはこの増資の一部について、現金をトランス社の口座から出し入れする形で、1億円超の原資に対し数億円の入金があったように見せかけた疑いが持たれている。

 同社は増資直後の同9月に経営破綻した。

<火災>団地の1室全焼2人死亡  山梨・南アルプス(毎日新聞)
児童ポルノ流出 開業医逮捕(産経新聞)
北教組、違法献金事件で支部にかん口令(読売新聞)
付属池田小「安全な学校」国際基準に初の認定(読売新聞)
直接支払制度に伴う融資状況を公表―福祉医療機構(医療介護CBニュース)
[PR]
# by 7ye7dxbrbk | 2010-03-10 22:27
 政府は3日、高速道路料金の割引などに充ててきた資金を高速道路会社の道路建設にも使えるようにする法改正案を、通常国会に提出する方針を固めた。4日の国交省政策会議に改正案を示し、3月中旬の閣議決定を目指す。道路会社の建設費は料金収入で賄うのが大原則だが、夏の参院選をにらみ、「高速道路整備の推進」を掲げる民主党の小沢一郎幹事長の要望に応じた。国の支援を受けて採算度外視の建設を続けた、旧道路公団方式への「先祖返り」との批判を受けそうだ。

 政府が提出するのは、道路整備事業財政特別措置法の改正案。同法は、道路会社による料金割引とスマートインターチェンジ(高速道に簡単な料金所を付けた出入り口)設置の二つを「利便増進事業」として、財政支援の対象に定めているが、改正案では、対象を新規建設にも広げる。

 同事業の09、10年度分は各5000億円で、大半が普通車の「休日上限1000円」などに使われる。政府は10年度に現在の割引制度を全面的に見直し、「上限2000円」制度を導入することなどを検討しているが、現在の割引財源が建設費に転用された場合、新たな割引制度の規模が縮小される可能性もある。【大場伸也】

【関連ニュース】
西日本鉄道:路線バス、福岡県内の28区間で廃止
大津波・津波警報:鉄道24路線、東名高速などに影響
徳島バス:県内2路線を9月末で廃止 高速道割引で減収
宇高航路:3月廃止 100年の歴史に幕
大雪:東北、北陸に寒気直撃…京都・金閣寺雪化粧

前田日明氏の公認一転見送り!民主参院選1次候補(スポーツ報知)
クラビットの有効成分を3倍にした点眼剤を承認申請―参天(医療介護CBニュース)
<ソ連抑留>新たに死亡者119人を特定 ロシア資料から(毎日新聞)
<事業仕分け>「7基準」該当は3852法人(毎日新聞)
<狂言>250人が堪能 ミッドランド3周年で(毎日新聞)
[PR]
# by 7ye7dxbrbk | 2010-03-09 10:09